八千代市の往診専門ルル動物病院ではピュリナ プロプラン ベテリナリーダイエットの取り扱いを開始いたしました

2019/10/24 ブログ

八千代市の往診専門ルル動物病院ではピュリナ プロプラン ベテリナリーダイエット の取り扱いを開始いたしました。

 

こんばんは。往診専門ルル動物病院獣医師の齋藤です。

本日より当院ではネスカフェやキットカットでお馴染みのネスレが提供する犬猫用の療法食であるピュリナ プロプラン ベテリナリーダイエットの取り扱いを開始いたしました。

これまで当院ではヒルズ、ロイヤルカナン、サニメドなどの療法食を取り扱っておりましたがなぜ新たにピュリナを加えたかというと他のメーカーさんにはない特色を持った製品があるからです。

その商品が『NC ニューロケア』です。

 

日本で唯一の特発性てんかんの療法食(ネスレ調べ2018年1月時点)で他にも粗相や夜鳴きなどの認知機能低下症に関連する兆候に対して効果が期待できます。

てんかん発作というものは動物自身もつらいですし、見ている飼い主様もつらい病気です。残念ながら現在のところは特発性てんかんで内服を開始している犬において発作頻度減弱の報告までしかないようです。そのため薬の代わりに食事のみでというわけにはいかないようです。しかし食事として成長期から成犬期に必要な栄養バランスを満たしているので年に数回程度のてんかん発作でまだ内服を開始していない犬に関しても処方を検討していいと考えています。

 

また往診という診療形態のためよく高齢のワンちゃんの夜鳴きや認知症のご相談を受けます。特に夜鳴きによる昼夜逆転は飼い主様の生活にも影響を及ぼしますし、場合によってはご近所トラブルにも発展します。最終的には精神的に参ってしまう方もいらっしゃいます。

今までは日中はなるべく起こしていただき、疲れさせるなどの生活リズムでの指導や内服により無理に寝かせるといった対処しかできていませんでした。そこに食事という新たなアプローチで、しかも他の対処に比べて比較的に飼い主様も動物自身も負担が少なく始めていただけます。

 

その他の種類の療法食もございますので、一度ピュリナ プロプラン ベテリナリーダイエットのホームページをご覧になっていただければと思います。

またピュリナ プロプラン ベテリナリーダイエットに関しては獣医師専用と食事になりますので心配いりませんが、ものによっては量販店で手に入ってしまう療法食もございます。食事とはいえ治療の一部ですので状態によっては体に害を及ぼす可能性もあります。漫然と続けるのではなく定期的に獣医師に相談し購入することをお勧めします。

食事に関して何かご相談があれば電話、やメール、ご相談フォームにて受け付けておりますのでお気軽にご利用ください。