八千代市の往診専門ルル動物病院では慢性腎不全の猫さんへの定期的な往診点滴も行っております

2019/11/27 ブログ

こんにちは、往診専門ルル動物病院獣医師の齋藤です。
本日は慢性腎不全で定期的にうかがっている患者さんのご紹介です。
以前にも一度facebookでご紹介させていただきましたがカズヒロちゃんは元野良猫さんでケンカで怪我をしてしまったことをきっかけにおうちには向かい入れてもらいました。
健康診断時に腎数値の上昇が見つかり慢性の腎不全と診断しました。
一時体調を大きく崩したこともありましたが自宅での点滴を続けていただき吐き気や食欲不振もなく元気に過ごせています。一枚目の写真が現在のカズヒロちゃん、二枚目の写真が以前のカズヒロちゃんです。
写真では分かりにくいかもしれませんが毛づやが大分良くなり、体重も3キロ近く増えてくれています。
横になってぐったりしているように見えてしまいますが点滴の際にはいつもリラックスして横になってくれるお利口なカズヒロちゃんです😁
このまま腎不全による負担少なく過ごせていけるようにサポートしていきます。

カズヒロちゃんは飼い主さんでも比較的に嫌がらず点滴をさせてくれるため、飼い主さんに点滴をお預けし自宅での点滴をしていただいています。
しかし、すべての猫さんが飼い主さんの手で点滴をできるわけではありません。無理にすると飼い主さんと猫さんの関係が悪化して、安心しておうちで過ごせなくなってしまう場合もあります。そんな場合には嫌われ役を私たち獣医師にお任せください